さやまビリヤード愛好会

基本

前へ 次へ

スロウ(角度のある球をつく)

手球は的球やラシャの摩擦の影響で進路を変えます

どまん中をつけば、スロウは生じない(図A)
  • ど真中をつけばスロウは生じない手玉と的玉を結んだ延長線上にポケットがある場合は、スロウがない
理論上は90度分離(図B)
  • 玉の接点を濡らして摩擦を減らせば、90度分離に近い結果が出る

実際はスロウが生じる(図C)
  • 手玉と的玉を結んだ延長線上にポケットがない場合、的玉は手玉に押されて、コースをそらす。(=90度分離にならない)

 


スロウを見越してねらう
  • ポケットのつの(角)を狙うと、玉は左に逸れて、ポケットに入る(図1):適正な厚み
  • スロウを見越して、ポケットの「つの」(角)をねらう。
  • 「つの」と的玉を結んだ延長線上に、(的玉の真うしろに)、(ピッタリ隙間なく)、手玉を並べる(つもりでつく)。
  • (手玉と的玉の間に、「壁」をイメージしてみよう)


  • ポケットのつの(角)を狙うと、玉は左に逸れて、ポケットに入る(図2):「薄い」
  • 的玉はポケットに入らない

  • ポケットのつの(角)を狙うと、玉は左に逸れて、ポケットに入る(図3):「厚い」
  • 的玉はポケットに入らない


「厚い」、「薄い」、とは?
  • ポケットのつの(角)を狙うと、玉は左に逸れて、ポケットに入る厚みは、狙ったときの手玉と的玉との重なり。
  • 厚いほど狙いやすく、薄いほどむずかしい。

スロウのグラフ
  • スロウは二分の一の厚みで最大になる スロウは、真正面でゼロ。二分の一の厚みのときに最大になる。
    スロウのグラフ
ポケットのどちらのつのを狙うか
  • 玉を左に走らせる場合は、左のつの。右に走らせる場合は右のつのを狙う
遠いポケットを狙う場合
  • つのよりもさらに玉1個分、ずらして狙う