資料集

指導者として

前へ 次へ

高望みしない

ハードルを高くする必要はありません。レベルに合った練習を重ねましょう

7番ボール

難しいことにチャレンジしなくてよいのです。

フリーボールゲームのユニット1、レベル1が、ほぼノーミスでできるようになったら、レベル2。

それもほぼノーミスでできるようになったら・・・という感じで、

レベルに合った、無理のない練習を重ねましょう。

それが上達するための近道です。