資料集

ルール

前へ 次へ

ナインボール

フリーボールゲームをクリアしたらナインボールに挑戦してみましょう

ナインボール (ポケットの中で、一般的なゲーム)
  1. ナインボールゲームスタート時
    1. 対戦形式を決める(5ラック先取-ゴサキ、7ラック先取-ナナサキ、など)
    2. 先攻を「バンキング」で決める
    3. 9つの的玉をひし形に並べ、「ブレイクショット」。(1番に当てる)
      1. 1番と9番の位置が決まっている以外、並べ方は任意(右下画像参照)
      2. マスワリ(Break&Runout)
        • ラックシートマスワリとは、ブレイクショットした人が、一度も交代することなく、勝利すること
        • 途中の番号の玉を飛ばした場合は、マスワリとは言わない
        • ラックシートが普及し、(隙間なく精密に並べることができるようになり)、マスワリが激増した
        • (ちなみに、ラックシートで正確に並べれば、どこからついても、9番だけは動かない)
    4. ブレイクショットの直後のみ、「プッシュアウト」とコールし、手玉を自由にショットできる
      1. ブレイクインすればブレイクした人が、ノーインであれば相手が、「プッシュアウト」をコールできる
      2. プッシュアウトは、的玉にあてなくてもよい
      3. プッシュアウト後、選手交代
    5. プッシュアウトの直後、交代した選手は「パス」するかプレイするかを選択できる
  2. ゲーム中のルール
    1. ブレイクショット番号の小さい順に、ポケットしていく
    2. 小さい番号の玉に先に当たっていれば、ポケットする玉は他の玉でもよい
    3. (ブレイクショットも含め)玉が入らなかったら選手交代
    4. ヒルヒル(Hill&Hill)・・・リーチの状況-たとえば、5ラック先取の試合で4対4のとき
    5. 9番を入れた人が勝ち。
      (最短で、1番ボールに当てて9番がポケットすれば試合終了)
前へ 次へ